診療科目

082-292-8881

アクセス

広島市中区榎町3-24
駐車場あり
広島電鉄十日市駅から西へ
徒歩5分

診療時間

 
9:00
|
13:00
15:00
|
18:30
(受付18:10迄)

休診 水・土の午後、日祝

胃腸科、一般内科

上部内視鏡検査について

本院は細径内視鏡で検査を行います。細径内視鏡はこれまでの内視鏡と比較して細いので、 鼻から挿入し、食道・胃・十二指腸を観察することを可能とします。

鼻から挿入した検査は従来の検査と比較すると、より患者様の負担を軽減します。

患者様の鼻の状態で鼻から挿入することが不可能な場合、経口へ切り替えます。(最初から経口で行うことも可能です)

経鼻内視鏡検査のメリット

メリット1 内視鏡検査中に会話可能
経鼻内視鏡は鼻から内視鏡を通すので検査中に状況を把握したいとき、質問したいとき自由に医師との会話が可能です。
メリット2 吐き気が起きにくい
経鼻内視鏡は喉を通らないので不快感をあまり感じることなく検査を受けられます。
メリット3 不快感が軽減できる
経鼻内視鏡は直径約6mmの細さなので強い麻酔をかけずにスムーズに検査可能です。当日運転も可能です。

超音波検査(エコー)について

超音波診断とは、体の表面から超音波をあて、臓器から跳ね返ってくる音の強さと時間をもとに、画像として表示して診断する方法です。

苦痛を伴わず、放射線を被ばくすることもなく安全に検査を受けられます。

整形外科・リハビリテーション

対象疾患

肩こり、腰痛、膝関節痛、冷え性、循環障害、神経痛、リウマチ、骨粗鬆症

各種治療機器

写真クリックで拡大画像が開きます。


  • 干渉電流型治療器

  • 遠赤外線照射器

  • レーザー照射器

  • キセノン光線治療器

  • 電位治療器

  • 干渉波治療器ベクトロン

  • SSP低周波治療器

  • マイクロ波治療器

  • 腰椎牽引装置

  • 頸椎牽引装置

  • ローラーベッド

  • 骨密度検査機

針治療

1979年に院長は日中友好医師参観団の一員として、香港、広州、武漢、北京のそれぞれの医療施設を回り、特に広州大学で東洋医学の勉強をいたしました。
開業以来施術をつづけております。

PAGETOP